帰化申請をお考えの方へ

運営者行政書士.jpg名古屋帰化申請サポートセンターを運営しています、フレックス行政書士事務所の行政書士の高典啓です。
名古屋帰化申請サポートセンターは、名古屋市やその他の愛知県内の帰化申請手続きに関する情報を掲載する行政書士が運営するサイトです。

弊社では、帰化申請のサポートをおこなっていますが、ご相談の際によく寄せられる質問は…

  • どれぐらいで
    帰化できますか?
  • 手続きが
    よくわからないのですが…
  • 帰化手続きはしたいのですが
    仕事が忙しくて…
  • シートベルト違反があるの
    ですが帰化できますか?
  • 朝鮮籍ですが
    帰化できますか?
  • 結婚するのですが先に
    帰化したほうがいいですか?
  • 子供が生まれるのですが
    戸籍はどうなりますか?
  • 家族のうち自分だけ
    帰化できますか?

といった内容のものです。

帰化申請の手続きに関しては、書籍やインターネットでたくさんの情報を収集できますが、 ご自分の場合になると、なかなか判断しにくい部分が多いようです。

しかも、帰化申請をお考えの方は、他に仕事をしながら手続きを進める方が多く、質問に行く時間や手続きをおこなう時間がなく、どんどん手続きが伸びてしまうという話も聞きます。帰化申請の手続きは、申請してから半年〜1年以上の長期間を要する手続きです。

申請後でもそれだけの期間がかかりますが、申請にあたっての 書類を集める作業も、本国への戸籍等の請求や市役所・税務署・ 県税事務所等へ請求する必要がありますので、時間がかかります。

また、帰化申請にあたり重要な書類の収集は、法務局によっては一度に指示があるわけではありませんので、法務局に問合せ・書類のチェックなどで何度も足を運ぶことになりますので、それだけもかなりの時間がかかります。

時間がある方ですと、少しずつ進めていけば手続きをおこなうことができると思いますが、 「仕事が忙しくて時間がない」「めんどうな作業は極力やりたくない。」などの場合には、ぜひ弊社をご利用ください。

帰化申請に関するご質問やご相談はもちろん、帰化申請手続きのサポートご依頼も随時お受けしておりますので、お気軽にご連絡ください。

お客様の負担を最小限に
帰化申請をとことんサポート

相談無料

弊社にご相談に来られる方は、周りの方やインターネット等から情報をお聞きしているようですが、「自分の場合はどうなんだろう?」と思っている方がたくさんいらっしゃいます。

悩んでいるうちに時間が経ってしまってしまうこともありますので、無料相談をご利用いただき、少しでも疑問や悩みを解決していただければと思います。

ご訪問します

ご相談・打ち合わせでお会いするときは、ご希望によってお客様のご自宅又は指定する場所へこちらからお伺いすることできます。

「子供が小さいので自宅へ来てほしい」「家の近くの喫茶店で打ち合わせがしたい」などのご希望がありましたら、お気軽におっしゃっていただければと思います。

もちろん、ご来社いただいてのご相談・打ち合わせも大丈夫です。

お客様に行なって頂くことは必要最低限

ご依頼頂いた場合、お客様にお願いしたいことは、下記の3つとなります。
①当事務所との打合せ、書類の郵送のやりとり
②委任状のご署名・押印、源泉徴収票などお客様がお持ちの書類のご準備
③申請・面接・許可証の受取・許可後の手続き

せっかくご依頼頂くので、基本的にはお客様ご自身でないとできないことは以外は、弊社で行い、お客様の負担を最小限にすることを考えています。

名古屋韓国領事館に行く必要はありません

お客様は名古屋韓国領事館に行く必要はありません。
委任状を頂き、当事務所が帰化申請に必要となる韓国の証明書を名古屋韓国領事館にて取得いたします。

帰化申請が許可となった後、名古屋韓国領事館にて行なう国籍喪失申告は領事館にお越し頂くことが必要です。
 (ご希望者のみ。国籍喪失申告はサポート料金に含まれています。)

韓国の証明書の翻訳も当事務所で行ないます

取得した韓国の証明書の翻訳もサポート料金に含まれており、別途、翻訳料金を追加請求することはありません。

役所に行く必要はありません

基本的にはお客様から委任状を頂き、弊社にて書類を取得いたしますので、お客様が役所に出向く必要はありません。

ごくまれですが、裁判所から書類を取得する必要がある場合・法務局より年金事務所等に確認事項の指示を受けた場合などは、お客様にお願いする場合があります。

帰化後の手続きもサポート

帰化が許可されますと、法務局で身分証明書という書類を受け取りにいく必要がありますが、その後、市区町村役場で帰化届を提出する必要があります。

帰化届の作成も料金に含まれております。また、帰化届の提出後の転籍届、名古屋韓国領事館への国籍喪失申告もサポート料金に含まれています。(転籍届・国籍喪失申告はご希望の方のみ)

不許可の場合は返金

当事務所で帰化申請のサポートをさせて頂き、万が一、不許可となってしまった場合は、お支払い頂きました料金を全額ご返金いたします。

ただし、申請後に収入が減った・過去の犯罪歴等を隠していた・申請後に警察の御厄介になったなどお客様の事情による場合は、返金致しかねます。

帰化申請の実例・実績

当事務所では、これまで帰化申請を200件以上サポートさせて頂きました。

愛知県内では、名古屋法務局新城支局を除き、本局、春日井支局、豊田支局など全ての法務局で申請実績があります。

また、申請される方の職業・人数は、会社員お一人や学生お一人、経営者と配偶者・お子様の世帯全員、母子家庭の方など様々です。年代は30代の方が多い傾向にありますが、80代の方も申請のお手伝いをさせて頂きました。

帰化申請をサポートさせて頂いた方の99%超の方が許可となっております。

しかし、不許可となった方はお一人いらっしゃいます。また、申請を取り下げた方がお一人いらっしゃいます。

それぞれ思い当たる理由があり、不許可の可能性があることをお伝えしたうえでの申請でした。なお、不許可となった場合は、料金をご返金いたします。

帰化申請は約1年かかる手続きです

帰化申請で特に重要な条件は
次の2つ

素行が善良であること(素行条件)

素行が善良であるというのは、刑罰を科されていない・納税をしているなど法律を守っているかどうかを中心に判断されます。例えば…

  • 税金をきちんと納めている
  • 年金に加入している
  • 保険料を支払っている
  • 確定申告をきっちりおこなっている
  • 交通違反が少ない
  • 前科がないこと
  • 社会に迷惑をかけるような行為をしていないこと

などがあげられます。

納税をしていて、交通事故・違反、犯罪歴もないという場合には、素行に関する条件は問題ないかと思われます。

ただし、下記に該当する場合には、注意が必要です。

  • 所得税、法人税などに関して、過去2年で重加算税を支払った又は無申告加算税、過少申告課税を頻繁に払っている。
  • 法人を複数経営しているが、社会保険は1社のみ加入。
  • 交通違反を何度も繰り返している。
  • 帰化を申請する者、あるいはその親族が暴力団に加入していたり、密接に関わっている。
  • 運送業や風営法に基づく営業など許認可を必要とする事業を無許可で行なっている。

自己又は生計を一にする配偶者
その他の親族の資産又は技能によって
生計を営むことができること(生計条件)

日本で生活できるだけの収入が自分又は自分以外の同居の家族にあるかどうかを判断されます。

収入に関しては、世帯全体の収入について生活できるかどうかとなりますので、専業主婦の方でも配偶者が会社勤務している場合は問題ありません。

ただ、同じ世帯の方の中に会社経営者の方がいて、会社が赤字の場合は注意が必要となります。

条件を全て確認する場合はこちら

帰化申請の料金
(韓国籍の特別永住者の方)

申請される方 料金
  • 会社員
  • 年金受給されている方
165,000円/1人(税込)
  • 個人事業主
  • 会社役員
  • 親戚の会社に勤務している方

同居されている方の中に個人事業主・会社役員・親戚の会社に勤務している方がいらっしゃる場合も含みます

220,000円/1人(税込)
加算料金
同居されている配偶者も一緒に申請する場合 77,000円/1人(税込)
同居されている方も一緒に申請する場合 33,000円/1人(税込)
別世帯の方が申請される場合 110,000円/1人(税込)
特別永住者以外の方で会社員の場合 22,000円/1人(税込)
特別永住者以外の方で自営業・会社役員等の場合 33,000円/1人(税込)

上記の料金表には、戸籍・納税証明書等の各種証明書類の実費と翻訳料金は含まれおりませんので、申請後、別途御請求させていただきますので、ご了承ください。
戸籍・納税証明書等の各種証明書類の実費に関しては、申請する方の職業にもよりますが、おおよそ1万円から3万円前後とお考えください。
また、翻訳に関しては、弊社にておこないますので、別途翻訳料をいただくことはありません。

帰化申請の料金の実例はこちら

  • Q.相談したいのですが、自宅に来てもらえますか?
    A.はい、大丈夫です。
    また、インターネット環境があればZOOMなどでも大丈夫です。
  • Q.相談にいきたいのですが駐車場はありますか?
    A.はい、事務所前の駐車場に止めてください。
  • Q.打ち合わせは何回ぐらい必要ですか?
    A.お会いしての打ち合わせは、次の3回となります。

    ①初回のご相談
    ②ヒアリング(ご家族関係のこと、職歴や住所移転歴など書類を作成するために必要な事項をお聞きいたします)
    ③集めた書類のご説明と作成する書類の打ち合わせ

    なお、初回のご相談の際に、ご家族関係のこと・職歴や住所移転歴など書類を作成するために必要な事項をお聞きとした場合は2回となります。

    その場で不明な事項は、郵送や電話、メールなどにて確認させていただいております。
    また、ご依頼頂く場合、極力、ご負担のないよう進めさせていただいておりますので、ご要望がありましたら、お聞かせください。

  • Q.依頼した場合、私は法務局に何回行く必要がありますか?法務局は土日も対応していますか?
    A.法務局には申請・面接・許可証の受け取りの3回行くことになります。
    ただ、法務局によっては初回の相談で法務局に来ることを求められる場合もありますので、この場合は1回プラスとなります。

    法務局は平日のみ開庁のため、申請・面接・許可証の受け取りの際は、ご都合をつける必要があります。

    なお、申請から面接までは3ヶ月から7ヶ月、面接から結果が出るまでは6ヶ月前後かかっていますので、申請から全ての手続きが完了するまで1年前後かかるかと思います。

  • Q.相談の際に持っていくものはありますか?
    A.

    ご相談の際に下記をお持ちいただければと思います。 ・特別永住者証明又は在留カード
    ・運転免許証
    ・健康保険証
    ・パスポート(古いものも含めて)

    なお、韓国の古い証明書・戸籍謄本(コピーや画像も可)がありましたら、打合せがスムーズかと思います。

  • Q.帰化申請の代行料金には何が含まれていますか?
    A.帰化申請の代行料金には、次のものが含まれています。

    ・お客様との打ち合わせ
    ・法務局との折衝・打ち合わせ
    ・市区町村役場・税務署・県税事務所等での各種証明書の取得
    ・申請書類の作成
    ・書類提出、許可後の市区町村役場での手続きについての同行、名古屋韓国領事館への国籍喪失申告の書類作成・同行
    ※ 基本的に、次の「【お客様にお願いしたいこと】」以外のもの全てが含まれております。

    【お客様にお願いしたいこと】
    ①当事務所との打合せ、書類の郵送のやりとり
    ②委任状のご署名・押印、源泉徴収票などお客様がお持ちの書類のご準備
    ③申請・面接・許可証の受取・許可後の手続き

  • Q.帰化申請の代行を依頼した場合、私は何をすればよいですか?
    A.ご依頼頂いた場合、お客様には次の3つのことをお願いいたします。
    ①当事務所との打合せ、書類の郵送のやりとり
    ②委任状のご署名・押印、源泉徴収票などお客様がお持ちの書類のご準備
    ③申請・面接・許可証の受取・許可後の手続き
  • Q.支払いはどうすればよいですか?
    A.ご依頼後着手金として、報酬額の半分をお支払いいただき、帰化許可のあと帰化届・国籍喪失申告が完了した後で残金と実費をお支払いいただく形を取らせていただいております。

帰化申請問合せフォーム
帰化申請の問合せは、無料安心

下記のフォームを送信いただくだけで、専門家が帰化申請について無料で回答させていただきます!

【帰化申請問合せフォーム】

    帰化申請お問い合わせフォーム

    お名前(必須)

    ご住所(必須)

    電話番号(必須)

    メールアドレス(必須)

    メールアドレス確認(必須)

    現在の国籍(必須)

    現在の在留資格(必須)

    現在の職業(必須)

    (例)会社員、自営業、無職等をご記入ください。

    メッセージ本文(必須)

    お問い合わせ・ご質問内容をご入力ください。

    上記入力内容をご確認いただき、
    相違がなければ送信ボタンを押してください

    ※行政書士には、お客様からお聞きしたことを誰にも漏らさない義務(守秘義務)が法律で定められていますのでご安心ください!

    電話でのお問合せ・相談はこちらから(初回無料です)
    052-753-5846
    (受付時間:月〜土曜日の9時〜20時)

    お電話いただくと「ありがとうございます、フレックス行政書士事務所です。」と出ますので、「帰化申請を依頼したい」「帰化申請について相談したい」などご用件をお願いします。

    対応地域

    愛知県:名古屋市全域岩倉市春日井市北名古屋市清須市江南市春日井市小牧市あま市津島市豊明市豊田市岡崎市など愛知県全域
    岐阜県:岐阜市大垣市羽島市など岐阜県全域
    三重県:桑名市四日市市鈴鹿市など三重県全域

    ※そのほかの地域で帰化申請をお考えの方もご相談ください。

    事務所までのアクセス・地図

    フレックス行政書士事務所(名古屋帰化申請サポートセンター)
    〒464-08466愛知県名古屋市千種区城木町1-28-5
    (地下鉄東山線池下駅から徒歩12分、地下鉄桜通線吹上駅から徒歩11分)

    TEL:052-753-5846FAX:052-753-5847
    メール:info@taka-office.com(24時間OK!)
    営業時間:月~土9時~20時(休日:日曜・祝日