帰化の許可・不許可の数については、法務省のホームページで公開されておりますが、その中の「過去10年間の帰化許可申請者数,帰化許可者数等の推移」から許可の率を出してみると、次のようになります。

(許可数を許可数+不許可数で割って許可率を計算しています。)

平成10年99.2%
平成11年98.7%
平成12年98.6%
平成13年99.1%
平成14年99.2%
平成15年99.1%
平成16年99.1%
平成17年98.9%
平成18年98.2%
平成19年98.2%

 

 

この表を見ると、最低が98.2%ですので、申請すればほぼ許可されるということですね。

※ 法務省のHPの表の数字で計算(許可者数÷申請者数)すると、100%を超える年度がありますので、年度別の許可数を許可数+不許可数で割っています。法務省のHPの数字で計算すると100%を超える年があるのは、帰化申請は、申請から許可までの期間が申請者によってかわったり、申請から許可までが年をまたぐことがほとんどだからかと思われます。

 

【資料】

法務省のホームページ

     ↓

帰化許可申請者数等の推移

 

電話でのお問合せ・相談はこちらから(初回無料です)
052-528-1507
(受付時間:月〜土曜日の9時〜20時)

お電話いただくと「ありがとうございます、フレックス行政書士事務所です。」と出ますので、「帰化申請を依頼したい」「帰化申請について相談したい」などご用件をお願いします。

名古屋帰化申請サポートセンター(フレックス行政書士事務所運営)
〒451-0016 愛知県名古屋市西区庄内通4-12 あさひビル4C
お客様専用安心ダイヤル
TEL:052-528-1507 
FAX:052-528-1508
受付時間:月〜土 9時〜20時(初回相談無料)
メールでのお問合せ:info@taka-office.com

※お電話いただく際にご注意ください。
  • お名前を必ずお願いします。
  • 書類の書き方についてのご相談はお受けしておりません。書類の書き方に関してご不明な場合は、左のリンクから提出先の役所へ確認をお願いします。
※行政書士には、お客様からお聞きしたことを誰にも漏らさない義務(守秘義務)が法律で定められていますのでご安心ください!